初めの一歩を踏み出せば後は簡単

家庭用脱毛器の痛みを緩和するために

最近家庭用脱毛器を購入してみたのですが、痛みが強く、なかなか思うように脱毛をすることができませんでした。
先ずは医療脱毛 東京を把握する
抜き取るタイプの脱毛器なので、どうしてもチクチクっとした痛みを感じてしまうんですよね。
そこで、痛みをできる限り緩和させようと、色々な方法を試してみました。
脱毛器を持っていないほうの手で、脱毛する部分の皮膚を押さえてピンと張るようにする方法や、蒸しタオルで毛穴を開いてから脱毛をする方法、毛の長さを短くカットしてから脱毛器を使う方法など、試行錯誤して脱毛をしてみたのですが、どれもそれなりに効果がありました。
こちらの医療脱毛 心斎橋で詳しく知れます。
特に、蒸しタオルで毛穴を開く方法は、大分痛みの感じ方が違います。
何もしないで抜くよりも、スルッとスムーズに抜ける感じになりますね。
毛の長さを短くする方法は、短すぎるとローラー部分に毛を絡めることができないので、綺麗に処理することができませんでした。
毛は長すぎず短すぎず、ギリギリローラーに絡み付けられる長さが一番痛みを感じることなく、綺麗に脱毛することができました。
確実に医療脱毛を知るには?